不動産の選び方|事業承継の際の後継者選びとリスクについて

事業承継の際の後継者選びとリスクについて

メンズ

不動産の選び方

店舗

はじめての開業を考えている方は、店舗オープンまでしっかりサポートしてくれる不動産会社を探しましょう。開業場所を探す際には、開業したい地域の保証金や敷金が他の地域と比べてどのくらいの金額なのか確認しておきましょう。また、開業する事業に合わせてどんなお客さんを対象とするのか把握し、不動産会社に地域の年齢層について聞いておきましょう。はじめて貸店舗を探す際には、いくつか自分の条件に合う貸店舗をピックアップし、実際に貸店舗に見に行くことも大切です。何人で働くのか具体的な人数を決め、家賃などもいくらまでの条件で借りるのか前もって考えておきましょう。そうすることによって、はじめて開業する方も安心して貸店舗を決めることが出来るでしょう。また、決めた条件でもどの店舗に決めればいいのかわからない場合は不動産会社に相談をしましょう。自分の条件を不動産会社に伝えることで、不動産会社はお客さんの立場になり、納得のいく貸店舗を一緒に探してくれるので安心です。もしも、条件がいいけれど少し使いにくいフロアの構造をしているなどの貸店舗は、保証金や敷金をオーナーとの交渉で安くすることが出来ます。また、オーナーさんとの契約で、店舗を借りていくうえでサポーターとなってくれる場合があります。不動産会社と貸店舗について相談を行なう際には、オーナーの情報を聞き出しておくと自分の条件に合わせた契約をスムーズに行うことが出来るでしょう。

Copyright © 2016 事業承継の際の後継者選びとリスクについて All Rights Reserved.